新しい家族が増えました。

7/31にスペインから帰国した初日、丸一日新しい家族を受け入れるための準備と、受け入れをしました。お昼過ぎ、引き取りに行ってきました。シャルトリューの♀、生後3ヶ月弱(2009年5月20日生まれ)、名前は”こまめ”。体重は約600g、おとなしいコです。血統書付きで、曾祖父母、お父さんは何やらコンクールで受賞もしている、かなりのお姫様のようですが、まぁ、ウチら夫婦にとってはそんなのはよく分からないので、まさに猫に小判 [1] 。元気に育ってくれればそれが一番。昨日は来てしばらくは落ち着かない様子でテーブルの下をうろうろ。

../../../_images/20090802105020.png

なかなか餌も水も口にせず、トイレもしなかったのですが、緊張でなかなか眠れなかったのか、22時近くに餌場に連れていったら餌を口にするようになりました。トイレも、最初のおしっこをして一安心。

../../../_images/20090802105019.png

一番のお気に入りは、テレビ台の下。Wiiの近くで温かいのが良いのかな。朝起きたらどこにもいなくて探しまくっていたら、テレビ台の下で置物のように静かにじっとしてました。

../../../_images/20090802105018.png

ソファの下は2番目にお気に入り。捕まるまではちょろちょろ逃げるのだけど、一度抱いてしまうとおとなしい。

昨晩は23時過ぎから1時すぎまで、こまめの遊び相手を。紐に紙をまるめたのを結びつけただけの簡単なおもちゃを作り左右に振ると、一所懸命狩りのまねごとをする姿がめっちゃかわいい。興奮しすぎて足音がうるさくなってきたので、紐を上から吊るしたら、ワシの膝の上で捕まえようとぴょんぴょん跳ねる。跳ねる跳ねる。こまめちゃんは普段はおとなしいが、遊びに夢中になると、おてんばな遊び盛りのお姫様のようです。

今日中にウンチをしてくれると一安心なんだけどな。”こまめ”という名前にいつ反応してくれるようになるのかも楽しみ。

[1]ちょっと文脈的に意味が変わりそうな使い方だな。