タワー型ピッチャー

通算0x18回目 [1] 、三年目に突入した、社内勉強会を昨夜開催。久しぶりに自分でネタをやった。”kernelとshell”と題して、シェルの役割を中心に、と思いきや、プロセス制御のシステムコールの話をした。今まで理解が曖昧だったので、準備したことでよく理解できた。自分の知識の整理ができるのも勉強会をやるメリットの一つだな。あと、バックグラウンドジョブの質問があったので、後で確認しておくか。

id:shase-labさんによる*BSDのパッケージ管理の話は、よくまとまっていて分かりやすかった。是非Debian勉強会の時のネタで発表してほしいですな。

最近参加してくれるようになったid:shase_labさんの同期の子 [2] が自宅でLinux入れて勉強してみる気になったみたいなので、そういうのを聞くと勉強会をやってきた甲斐があるよね。しかも、環境を用意するのには、ワシの作った過去資料を参考にすれば良いんじゃね、というid:z-ohnamiさんの言葉に、過去資料って意外と役に立つなぁと思った。

懇親会は インド料理・ボンベイ カフェ で、ナンとカレーを食した。タワー型の4リットルピッチャーが圧巻だった。id:z-ohnamiさんがそのうち写真をくれるだろう。

[1]0回目の勉強会を考える会を入れると0x19回か。
[2]しかも数少ない女性。