楽天テクノロジーカンファレンスに行ってきた。

今回自分にとって一番にタメになったのは、カンファレンスのセッションよりも、実はその前に昼メシ食いながら岩松さんと話した内容でした。初っ端からこれか。w

セッションとしては『ディストリビューション大集合』が思ったより良かったなと。ディストロ同士のけなし合いになるかと思ったのだが、そうはならなかった。よしおかさんのファシリテーションが良かったのですね。IPAフォントの話をもっとガツガツやれば、さらに面白くなったかなと思ったが。w

あとはまつもとゆきひろさんの話と三木谷さんの話は考えさせらる内容があったなと。一人息子への話も面白かったし。

懇親会の食事は美味しかった。あれが無料というのは羨ましい。食事目当てで転職考える人もなかにはいるのかな。楽天さんには外から人づてで聞くのと、そこで実際に働く現場の人の話(プレゼン)を聴くのとでは、自分のなかでかなり良すぎるイメージを形成しすぎていたみたい [1] 。でも、社内勉強会や自主的な研究を積極的にやる文化があるのは羨ましい。一部の人だけでなく社員皆がそういう体質だと、会社全体の底上げになるし。

二次会は青物横丁の近くに移して、コミュニティの人たちでの飲み会。懇親会でかなり腹一杯になったので、会費がちょっと高かったが楽しかったのでよし。

帰りはまた寝過ごして、マウンテンバイクを取りに歩いて最寄り駅まで引き返した。疲れた。

セッション聞きながらTwitterでメモしてたけど、後からまとめるには使いづらいな。ちょっと何か工夫してみるか。

[1]それでも自分の勤務先の会社よりずっと魅力的だが。