カーネルパラメータいじくったら

NICが認識されない問題は解決したのだが、何かLinuxの起動がむちゃくちゃ速くなった。Mac OS X並みの起動速度 [1] 、というのは言い過ぎだけど、今まで1分以上は掛かっていた起動時間が45秒にまで短縮された。APMを完全に無効にしたのとか関係あるのかなぁ…。

[1]Mac OS Xだと、rEFItからの起動が約14秒。