社内勉強会開催した。

社内のLinux研究会の2007年度の勉強会を考える会 [1] を実施。勉強会の計画を話す前座として、OSCの時のネタと、インシデントレスポンスと情報法科学実践講座のネタをやった。OSCのときは20分くらい話したのだが、今回は無理矢理5分強でやってみた。うーん、別でKVMのプレゼンをした人には何と無く理解してもらえたが、Linux自体触ったことが無い人にとっては何を言っているのか理解出来ないと指摘された。いつもこんなに濃いネタやっているの?とも言われた。ユルいと思っていた話でも、Linux初心者には濃いのか。反省。

取り敢えず、今年度の勉強会の計画がざっくり決められた。よし、あとは実行のみ。懇親会という名の宴会はいつもの勝どきの徳寿。

[1]「仮想化友の会勉強会を考える会」をパクった、もとい、リスペクト。(C)平さん