Review the 2016

昨日で(在宅勤務でしたが)仕事納めでした。短いですが今日から休みです。年末年始ってやること多くて休んだ気にならないのが悩みの種です。

さて、恒例ですが今年の振り返りをしてみました。

2016年の抱負はこちら。 Aspiration of the 2016

今年の抱負は実現できましたか?

今年の抱負は「家族皆健康第一、短い時間できっちり成果出す」でした。

私自身の健康

私は昨年よりあまり病院行っていないような気がしていたのですが、家計簿見たら、季節の変わり目に体調崩したり、持病が悪化したりして、通院したりで、 掛かった 医療費は昨年とあまり変わりません でした。

生活習慣としては次の二点を変えました。 眼鏡を常用するようになった こと、食事だけでなく 睡眠時の姿勢を気をつけるようになった こと。

もともと視力は両目で0.7はあったので、運転時以外の普段は眼鏡を掛けていなかったのですが、乱視があるなら常用した方が良いと指導されました。このおかげで、 夕方になると酷くなっていた緊張性頭痛や、偏頭痛がほとんどなりました 。もっと早くから眼鏡掛けていれば良かったですね。

後者は3,4年前からある持病が時々酷くなり、その都度通院して服薬する、という状況なのですが、 睡眠時の姿勢を気をつけることで、だいぶ体調が良くなりました

家族の健康

家族では、というと は年末に感染症胃腸炎で寝込み、 長女のおまめ一号 は今年も幼稚園の運動会のときに風邪を引いて参加できませんでしたが、それ以外は 概ね良好 でした。

次女のおまめ二号 は、昨年見つかった病気の治療は終わり、それによる症状は中程度から軽度に改善しました。一方、そのうち出るかもしれないと言われていた別の症状が年明けすぐくらいに見つかりました。これは毎日服薬することで症状は治まっています。もう一つ、昨年くらいからもしかして?と思っていた別の症状が年末に確定したものの、恒常性ではないので現時点では様子見で良さそうです。子供(特におまめ二号)はいろいろあり大変ですね。

そして、もう一匹の家族である、 こまめ 。2月に 胆管炎 で2ヶ月ほど自宅で点滴治療を行い、そして11月末にまた 嘔吐症から胆管炎と膵炎を発症 し、1ヶ月弱ほど点滴治療を行っていました。主治医によると、シャルトリューという猫種自体が、この病気が多いそうです。

短い時間で成果を出す

「短い時間」というのは基準が曖昧で、評価しづらいなぁと振り返ってみて反省。「決めた予定以内で」と読み替えてみると、仕事では概ね予定どおりに成果出せていたかなぁと思います。

昨年11月に転職してから職場にも慣れたこと、同じチームの同僚のコードを見たりコードレビューを受けたりでRubyやRailsにもだいぶ慣れたことが大きいですね。

一方、特に6〜10月で仕事で多忙だったのでプライベートで使える時間が減ってしまって、特に家庭内で問題が増えてしまって悩ましい状態でした。今はちょっと改善傾向です。

KP(T)

Keep

  • 7-16時勤務の朝型生活は維持
  • 睡眠時間を増やして体調は改善傾向
  • 仕事面は割と順調
    • しかしバランスは難しい
  • 「妻と一緒に娘のことで悩んだり決断したことを、なんらかの形にする」は達成
    • 無理のない形で継続できています
  • Debian JP Projectのメーリングリストの移行完了
    • お手伝い頂いた皆様ありがとうございました
  • Mini Debian Conference 2016 開催
    • 私自身は運営としてあまり活動できませんでしたが、開催できてよかったですね
  • 今年もふるさと納税した
    • 控除金額上限の計算は割と面倒ですねぇ

Problem

  • 睡眠時間を増やした代わりに自分の時間が減って、毎朝コーディングができなくなってしまった
  • 家計簿は相変わらず時間かかる(処理を溜めると特に)
  • 仕事の比率増えて、全体のバランス悪くなっている
    • 自分に余裕がなくなると悪化する、というのは分かっていたのに一定に保てませんでした
  • Tryで立てたことは、娘のこと以外はほとんどできなかった

Try

これは年明けの「新年の抱負」で書きます。

まとめ

今年も良いことも悪いこともいろいろありましたが、良い年を迎えられそうです。 年賀状の印刷と大掃除がまだ残っている ので、やりきって新年を迎えるぞ!

ということで、良いお年を。