第一回 天下イヒ仮想化技術大会

名前は違うが、いつもの拡張社内勉強会 。社外からはお二人参加。社内の参加者からはめっちゃサプライズがあったり。KVM以外のネタを話す予定だった。が、.epubは調べてみるとデモとしてあまり面白みがなく、時間もなかったのでAndroidでARネタにするかと考えていたのに、ESSID通知している無線LANスポットが勉強会をやっているいつもの場所にはなかったり [1] 、新しいプロジェクタになったからDebian on MacBookで外部ディスプレイ表示できるかとxrandr叩いたらやっぱり認識してないし、とまぁちゃんとネタを仕込まんとアカンね、というのが昨日の反省。

何も話さないのはアレなので、 仮想こまめ とリアルこまめの紹介と、 KVMの四回目の記事の予告 をしておいた。 [2]

[1]別フロアの自席には届くのに…。
[2]id:z-ohnamiさんの CouchDBの2回目の記事 の方が先に出そうだが。自分の遅筆が原因なんだけど…。orz