長風呂と熱い湯がダメか。

本日の”最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学”より。

長風呂すると深部体温が急上昇すると。さらに、42度以上のお風呂に入るとPAIという血小板を刺激する物質が大量に血中に放出され、血液が固まりやすい状態になると。すると脳梗塞になりやすい、と。湯船にいきなり浸かるのは良くない。

脳梗塞の症状は

  • めまい
  • 手のしびれ
  • 左半身が動かない

ウチのヨメは43~44℃にするが、確実にアウトだな。熱いから温度下げろ、と言っているのに聞かなくて困るんだよなぁ。ふむふむ、風呂上がる直前に舌下体温を計って38.5℃以上なら危険なのか。

正しい入浴の仕方

半身浴ならみぞおちまで浸かり20~30分、40~41℃のお湯で。

全身浴なら肩まで浸かり15~20分、40~41℃のお湯で。

いずれも入浴後は水を飲めと。

習慣を変えさせないとこのままじゃ危険だな…。