両親にiPad2。

来月おまめちゃんの出産を控えているものの、父親の体調があまり良くないので遠出するのは無理だなぁと思っていました。また、なにか調べ物するのにも、いちいちでかいノートPCを引っ張り出してテーブルの席に座って、というのも大変そうでした。なので、iPad2をあげることにしました。無線LANの設定だけワシがして、基本的な操作方法やApple IDの登録は一緒にやって教えること約1時間半。すぐに慣れたようです。しんどくて寝ている時とかでもパソコン使わなくても大丈夫ですな。母親には親父が教えてあげるんでしょうね。良かった良かった。

これで、おまめちゃんが産まれたあとの当面孫の顔を見られない問題も写真や動画を共有できるので、なかなか出来ない親孝行と考えれば、iPadはなかなか良い買い物ですね。さて、おまめちゃんが産まれる前に、CouchDBで写真&動画共有用のアプリ作るべ [1]

[1]既存サービス使わないのは、容量制限とか同時アップロードの制限とかを気にしたくないのですよ