Froyoをすっ飛ばしてGingerbreadに。

いつまで待っても一向にFroyoの公式ファームウェアがやってこないmilestoneさん。最近固まる事が増えてきてしまい、CouchDBを使うのも遅くて困ってたので、買ってしまったよ、Nexus S。

到着までの長い長い日々。

1shopmobileで12/23の夕方に注文し、発送されたのが現地時間12/24。到着が本日1/4。長かった。まず長かったのが引き受けを受けた場所からシカゴの国際交換支店までに3日。どうも 大雪で交通機関が麻痺していた そうな。そこから成田までが2日。29日に到着して、通関手続きが始まったのが12/30。そこから音沙汰無しで成田から発送されたのが1/3。年末年始挟んでしまったので税関でエラい時間が掛かってしまった。

費用

1shopmobileで送料込みでUS$729。日本円で60,140~60,500円くらいだろう。うちEMSの料金が$41.30だった [1] ので、本体はUS$687.7で大体56,700~57,100円ならまぁ悪くないかなと。関税は通関料200円含めて1,700円。

写真

重さはPalm preやヨメのIS03と大体同じくらい。大きさはmilestoneよりも大きい。

../../../_images/20110104231537.jpg

並べてみた。

../../../_images/20110104232151.jpg

左上→左下→左から2列目の上→…の順に、(唯一残している)treo90, GDD Phone, palm pre, Milestone, Nexus S, (ヨメの)IS03, iPad。この1年でずいぶん増えたなぁー。大学~社会人2、3年目頃にPalmハンドヘルドを買いまくってた時のようだ…。

肝心のCouchDB on Androidは?

インストーラのインストールはできるのだが、インストーラを起動すると例外が発生して落ちてしまうため、インストールできない状況。しゃあないのでフィードバックの報告をしておいたが、よく見たらこれCouchIOの開発者に報告が行くんじゃなくて、Googleにレポートされるのか。バグレポート投げとこ。

追記。

注文先、メールで問い合わせとなっていたので、問い合わせたところ、クレジットカードと身分証明証のコピーをメールしてと言われたので、暗号化する手段ないかやりとりしていたのだけど、公開鍵暗号方式は敷居が高すぎる [2] し、共通鍵を安全に交換する手段もないので、Google Checkoutに対応したら再度検討するよと伝えて断念した。のだけど、個別でGoogle Checkoutでの対応をしてくれたので、注文先で購入することにしたのだった。対応良いですな。まぁできれば最初からそうしてくれれば良い気もする、というのは言っちゃダメだ。w

[1]梱包に張ってあった。
[2]直接会って本人確認できない