キーサインは早めにしましょう。

いくら”I know how”の信頼レベルだといっても、3、4ヶ月も経ってからsigned keyを送られても分かりませんがな。あれ?この人誰だったっけ?となるわけです。メールアドレスは自分のkey ringにあるとは言え、ちょっと困っちゃうなぁ。手帳にフィンガープリント印刷したのか、 キーの一覧 にメモしたのがないとキーサインしたか否か分からんよ。 [1]

キーサインしてから実際に送付しないと有効期限切れで無効にする、というプロセスがあった方が良いのかもしれない気がするなぁ。

[1]まぁ、今回はちゃんとメモ残っていたので大丈夫だけど。