こまめ(からの)防衛戦

我が家のサーバルームは、こまめの大好きな狭い場所とコードがたくさんありすぎて、大きな音を立てても、追い出しても、こまめはすぐに入ってきたがる。困ってしまう。で、3つの対策を行った。本日の日本帰国後、初めての大掃除でそれらを行った。

  1. 扉に簾をかける。
  • 普段は扉を締め切って仕事に行くのだが、帰ってくると蒸し風呂状態でかなりやばいので、簾をすることにした。高さが180cmしかなかったのは痛いが、扉の桟にフックを取り付け、ビニルテープで吊るすことで事足りる。昨日からカーテンによじ登り始めたこまめでも、180cmの高さは登れまい。まだカーテンも50cmの高さで落ちちゃうくらいだし。簾の裾にはこまめの力ではまだ動かすことができない重りを載せることで、簾を避けて入るのは防げそうだ。
  1. コードを整理する。
  • OpenBlockSなどのコードがいっぱいあってかなり危険な状態だったので、使わないコードはすべて片付けて、使うコードもコードカバーを巻きつけて、噛みついてもコード自体は噛みつけないようにした。
  1. 隙間を減らす。
  • 壁紙が静電気で汚れるのが嫌だったので、今までは壁から離してわざと隙間を作っていたのだが、これがこまめの恰好の遊び場になっていた。なので、隙間をなくし、こまめが隙間に入れないようにして、コードも直接噛みつけないような位置に変えた。

取り合えず、これで様子を見て、明日、帰宅してから確認して、それでも入っている形跡があれば、猫の嫌がる臭いのスプレーを簾にかけておこう。ちなみに柑橘系の臭いは嫌いとなっていたが、試してみたら、ものすごくイヤそうな顔をして顔を背けてた。(わら

狭いところが大好きなこまめちゃん。

../../../_images/20090814005220.png ../../../_images/20090814005221.png ../../../_images/20090814005222.png ../../../_images/20090810005053.png ../../../_images/20090810005052.png