仮想化友の会 勉強会 in Last びぎねっとセミナールーム

一昨日、仮想化友の会の、びぎねっとさんのセミナールームにおける最後の勉強会に参加してきた [1] 。お題はHyper-V 2.0。Hyper-Vそのものよりも、その前に行う、MSCS(Microsoft Cluster Service)とActive Directoryが鬼門というお話。ダイレクトマッピングはできなくはないらしいが、設定がかなり面倒らしい。未検証とおっしゃっていたが、ダイレクトマッピングの場合と、仮想ディスクを使う場合とでどのくらいの性能差が出るかを確認する必要があるかと。あまり極端な性能差が出なければ、仮想ディスクを使うのでも良いだろうとのこと。ウム。今回のデモでは、ネットワークが簡易構成だったため、Quick MigrationとLive Migrationの優位な差はあまりなかった。GUIは便利なのかもしれないけど、やっぱりコマンドラインの方が見ていて落ち着くなぁ…。

それ以外のネタでは、 Stratus Avance の話。結構おもしろい。 3tera AppLogic と似ているなと思った。これからの流行りは分散ファイルシステム+ソフトウェアRAIDだろうか。

次回はKVMの話が5月に、その次が6月か。5月のKVMの勉強会の前に、3回目の を公開したいな。 [2]

[1]仮想化友の会の最後ではない。
[2]連休に頑張らんとな。