年末休み初日 鍋と鉄板焼きを囲む会

自分の会社の友人 [1] とヨメの友人をウチに招いてのホームパーティー。

前日が、納会→この日に来る同期と一緒にそのまま二次会、というコースで全く仕込みをやらなかったので、最寄り駅に迎えに行く15時半までに色々終わらせねばならないというハードスケジュール。ヨメも前日忘年会で、二日酔いで気持ち悪い上に頭痛いとかいう状態だったのでかなり大変だった。

事前準備

ヨメの作業

  • こたつ布団干し
  • トイレ掃除
  • 豚の角煮の仕込み
  • 足りない食材と座布団の買出し [2]
  • 寿司の注文

ワシの作業

  • 全部屋 [3] の掃除
  • 水回り [4] の掃除
  • おでんの仕込み

共同作業

  • リビングと和室内の配置換え [5]

探索

15時15分過ぎに、私鉄から来る友人はワシが迎えに、JRから来る友人はヨメが迎えに行った。16時過ぎに自宅に全員集合。

宴会が始まるまでの間、ワシの友人によるサーバルームの物色 [6] 。クローゼットの床下にある、自宅内のネットワークの接続元を見せたり、本を貸し出したりと。下記を貸したっけかな。一冊はずれも混じってるな。(わら

実行

16時半過ぎからいきなり飲み始める。同期が差し入れしてくれたドンペリで乾杯。当日はいくらするのか全く知らなかったのだが、昨日渋谷に買出しに行ったときに酒のスーパーで値段を見てビックリした。

  1. 第一弾は豚の角煮とおでん。角煮は売れ行き良かったのだが、おでんはイマイチ。麦とホップがメイン。
  2. 第二弾は17時半にやってきたお寿司と、味が染みた食材を付け加えたおでん。麦焼酎、紫蘇焼酎、泡盛、トマトのリキュールが加わる。トマトのリキュールは人気高かった。
  3. 第三弾は銀杏と先輩が差し入れてくれた大量の松阪さん。みんなこれが楽しみでセーブしていたらしい。
../../../_images/20081227181325.jpg

この辺りからウィスキーのオンザロックやハイボールが加わる。同期の一人はこれが終わったあたりで爆睡モード。

  1. 第四弾はさらに味の染みたおでん。同期二人が和室のこたつに潜り、自宅でくつろいでいるような感じに。この辺から流しが山積みになっていたので洗い物を始めた。
  2. 第五弾はフルーツと、ヨメの友人が差し入れてくれたケーキ。クリスマスにロールケーキを買ってきてしまい、ふてくされていたヨメはメッチャ喜んでいた。良かった良かった。一部には途中買出しに行ったお茶漬けを振る舞った。

ハイボールが意外と人気高かったですな。ハイボールは飲みやすいのでサクサク飲めるのだけど、1:1で割っていたので、アルコール度数はビールよりかなり強いのでかなり酔っ払う罠。危険。

解散

22時半過ぎに解散し、最寄りのJRの駅まで送りに行く。ちゃんとみんな帰宅できたのだろうか?

お招きしてもてなす側だったのに、反っていろいろ差し入れして頂いてしまった。申し訳ないけど嬉しくありがたかった。とても楽しい初日だった。

[1]と言っても、一緒に仕事は一切したことがない。w 同期や先輩だけど完全に飲み仲間。
[2]基本的には12/21にあらかた買出ししておいたので、玉子と牛乳くらいで済んだ
[3]廊下、サーバルーム、寝室、和室、洗面室、台所、ダイニング、リビング。
[4]台所の流しと洗面台
[5]普段、こたつはリビングにしているのだが、これを和室にして和室の平机をリビングに持ってきた。
[6]別に見せて減るモンはないのだけど、勝手に机の抽斗を開けられるのは気分良くないぜ。>H氏