ラプスについて考えてみた。

やらなきゃいけないことをし忘れること。忘れなければ問題無いけど、忘れてもエラーにはならないこと。とは言うものの、忘れることで別の納得いかないコストが発生するなら、それはエラー、つまり失敗と言えるのではないかと思う今日この頃。

以下に最近やらかした例を挙げて考えてみた。

忘れ物

土曜に出かけた際に別の鞄に入れ替えたら、目薬と万歩計を元に戻し忘れた。

目薬はもう少しで切れそうだったから、ヒアルロン酸Na入りの目薬を今日買ってみた。いつもの三倍近くも高いのは釈然としない。

理由はドライアイ用となっているのに、ドライアイには全く良くない成分 [1] が入っている。いつものコンドロイチン硫酸ナトリウム入りだけの目薬では効果がイマイチなので、思いきって試してみることにした。だが、やっぱり失敗だった。目がスースーして余計に乾く。年末の休み前に眼科に行っておこう。

万歩計は正確な数字は分からないのだが、今日行った場所は今までの記録からだいたいの数字は分かる。これはよしとしよう。

後者はとにかく、前者はエラーなのだろうか。細かく要素分解すると、忘れ物をしたことが失敗なのではなく、適していない目薬を買う、と判断したことがミステイクなのだからエラーだ。しかし、忘れ物をしたせいで眼科で処方してもらう余裕がなく、市販薬で妥協せざるを得なくなったことを考慮すると、忘れたこと自体もエラーと紙一重だ。

放置していたこと。

ITSスカイパックの問合せ。昨日忘れてたら、またヨメにどやされるところだった。

パスポートは取ったから旅行代理店への問合せ・申込みは、予定の一週間前以内くらいとかにやりゃええかなと、軽い気持ちでいた。まぁ、国内での一人旅と同じような感覚で何だかんだで2、3日前でも何とかなるんじゃないかと。そしたらヨメに「馬鹿じゃないの」と言われた。H.I.S.だと出発日3日後とかあるやん。さすがに海外はそういう訳にはいかんのか。

で、結局、電話して締切りギリギリの日程で予約取った。5泊7日。ケチって一生ブチブチ言われるのが嫌で、腹括ってちょっと奮発した。何だ、燃油サーチャージとか空港諸税って。納得いかん。

まぁ、ヨメにバカ呼ばわりされただけで、特に実害なかったな。

[1]l-メントールのこと。