ちょっとダイエット。

最近、MacBook Airが遅くなってきた。常時稼働しているプロセスを見ると96個もある。さらに、xfce4-terminalを起動させると、数分応答が返ってこなくこともある。そこで、いらんプロセスと、terminal起動時の挙動を見直ししてみることにした。

あまり使っていないプロセスは消す。

MacBookのファンクションキー用のpommedを以前いれたのだけど、実はあまり使っていない。しかも、/var/log/daemon.logでこんなログを垂れ流している。

Dec 13 12:00:01 hoge pommed[4105]: Could not open /sys/class/leds/smc:kbd_backlight/brightness: \
そのようなファイルやディレクトリはありません

1秒で44回、それを毎分出している。非常にムダ。psで見ても、結構CPUリソースを喰っている。なのでpommedとGUIクライアントのgpommeを削除。

$ sudo apt-get remove --purge pommed
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
  dvidvi unzoo libmudflap0-dev voikko-fi libsmbiosxml1 libsmbios1 libclamav4 dvi2tty libavahi-core5 libxcrypt1 arj \
libmudflap0 libconfuse0 libdaemon0 libc-ares2 app-install-data
  perl-tk svgalibg1 cowdancer libcupsys2 libetpan13
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージは「削除」されます:
  gpomme* pommed*
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 2 個、保留: 1 個。
この操作後に 692kB のディスク容量が解放されます。
続行しますか [Y/n]?
(データベースを読み込んでいます ... 現在 148206 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
gpomme を削除しています ...
gpomme の設定ファイルを削除しています ...
pommed を削除しています ...
Stopping Apple laptops hotkeys events handler: pommed.
Reloading system message bus config...done.
pommed の設定ファイルを削除しています ...
Reloading system message bus config...done.
man-db のトリガを処理しています ...
menu のトリガを処理しています ...

ターミナル起動時のムダを省く。

正確にはターミナル起動じゃなくてbash。topで観察するとbash起動時にCPU使用率が高くなるのは、まずbash、次にXorg。なんでXorgなんだ?と思ったら、Xorgのしたで、xkbdsetなんか起動している。あー、MacBook用にsetxkbmapを.bashrcに書いていましたな。しかも、ログインしなおす度にXfce4の壁紙を変更するスクリプトも.bashrcに書いてるや。debパッケージ作成用の環境変数も.bashrcだ。元凶は.bashrcに何でも入れすぎというところだな。

ということで、壁紙変更用のスクリプトおよび、setxkbmapをスクリプトにして、Xfceの自動起動アプリケーションとして実行。これでgdmへのログイン時に1回だけ実行されるようになった。

Xfceの設定見直し。

CPUFreq

XfceのプラグインでCPUFreqを常駐させているが、これが結構CPU使用率高い。本末転倒なので常駐させないことにした。

バッテリーモニタ

これまた、CPU使用率が高い。メーターのみの表示にして、残量や残り時間は表示させないようにした。

Wavelan

無線LANの電波状況と接続状況を確認するのに表示させているが、これではWPAのステータスを確認できない。そういう場合はwpa_guiを起動しているので、これを起動していてもあまり意味がない。しかもCPU使用率が高いので常駐させないことにした。

広告の多いWebページを軽くする。

SourceForge.JPとか、やたら広告が多くて重いんですな。最近は、Flashで広告表示なんかするもんだから、ますます無駄なCPUリソースを喰う。なので、iceweaselで必要のない広告を表示させないようにする。

画像

  1. Ctrl + iでページ情報を表示させる。
  2. メディアタブをクリックする。
  3. URLのビューから、広告と思しきURLを選択し、画像をブロックするにチェックを入れる。

画像の場合は、画像を選択して、右クリックして”~の画像を表示しない”でも良いが、画面で探すよりもページ情報から探す方が効率的。

組み込みオブジェクト

アドオンから”Adblock Plus”を導入すればよい、と思ったら、Debianならパッケージ化されているようなので、

$ sudo aptitude install adblock-plus

でよし。

画像もこれでいいんじゃねぇの、というツッコミはお断り。w