OSC 2008 Tokyo/Fall行ってきた。

結局、仮想化友の会のセッションは間に合わず。午前中は店番、をするふりしてデモ環境を構築。MacBook Airの外部出力用のアダプタを忘れる、という失態を犯したので、HUBでArmadillo-9とOBS266をつなぎ、MacBook Airを表示用の画面として使用。

お昼は、仮想化友の会のメンバーと安楽亭へ中落ちランチ。仮想化の話はほとんどせず、意外と世間は狭いのね、といった話が主でした。うむ、本当に狭いなぁ。w

例の発火の件、知っている人が思ったよりもいて [1] 来た方は「あー、これが噂の…」と何人かに聞かれました。午後、店番をしているときにアットマークテクノさんに話掛けて頂きました。週明け以降に調査結果のご報告を頂けるといったこと、 今週発表されたばかりのArmadillo-500 FX のお話を聞くことができたこと、組込機器向けのセキュリティ、保守の話など、いろいろ意見交換をできとても勉強になりました。自らわざわざお越しくださり、貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました。

他のブースは、全体的に見てみて、一番興味を引かれたのは、XO-1の現物を初めてみることができたことですな。

展示自体は肝心のものは忘れるし、片付けするときには持ってきたものの確認は取り辛いしと、いろいろ反省点がありました。今後に活かすか。

終了後、コスタリカ料理の店で宴会。昼飯でも宴会でも明日の話はイジられた。まぁ、そりゃそうだな。ここで分かったこと。kobayashiさんは、地球人には飽きたので火星に進出するそうだ。「あたし彼女」とかいうのが流行っているようだが、全然知らないので、何だかよく分からんは話でしたな。

[1]思ったよりもこのブログ見ているひとはいるのですね。