amd64で入れ直し。

MacBook Airをx86版で使っていたが、昨日ついカッとなって、 ここ を参考にして、amd64版を入れ直してみた。ハマったところは以下。

  • USB HUBでは、USB CD-ROMとUSB-LANアダプタが同時に使えない。
    • これは以前のときに分かっていたが、netinstのCD-ROMを使い、CD-ROMが要求されるところはCD-ROMドライブを差し、ネットワークが要求されるところはUSB-LANアダプタに差し直し、DHCPでアドレスを振り直す、というやり方でUSBポート1つでも対応できた。
  • gptsyncかけてもLILOもGRUB2もインストールできない。
    • シェルモードに切り替えて、amd64版のrefitもすでにパッケージされていたのでrefitをインストール後、gptsyncを行ったのだが、LILOもGRUB2もインストールできず、エラーとなってしまう現象にハマった。で、これもまたシェルモードからapt-get install liloでliloをインストール後、コマンドでliloを実行したらちゃんと起動できるようになりましたとさ。
  • 2008-07-12付けのSidのkernelだと、LILOからKernel起動開始直後にKernel Panicになる。
    • CD-ROMからRescueモードで起動し、/targetにchrootし、そこでKernelを再構築、インストールしなおしてちゃんと機動できるようになった。インストール直後にKernel Panicはなかなかキツいですな。
  • Flashが表示できない。
    • nspluginwrapperを使ってみたのだが、どうもうまくいかないなぁと思ったら、/homeファイルシステムはそのままにしていたので、~/.mozilla/plugins以下に、libflashplayer.soが残っていたからだった。

これからやること。

  • iSightを使えるようにする。
  • 音が出るようにする。
  • 無線LANをndiswrapperで使えるようにする。
  • リモコンを使えるようにする。
  • Bluetoothを使えるようにする。

うーん、本当は32bit環境でだと無線LANがうまくいかなかったから、64bitにしたらうまくいくかなぁと変えてみたのだが、同じ問題でハマっている。