白熱灯から蛍光灯に変更。

自宅内にある、E17口金二つとE26口金の白熱灯を全部蛍光灯に替えました。掛かった費用は12,060円。定格消費電力は以下のように大幅に減りましたよ。

  • E17 50W型:36W×1, 45W×1→E17 7W×2
  • E26 60W型:57W×5→E26 10W×5
  • E26 100W型:95W×5→E26 10W×5

合計841Wが114Wに減少。約86%減少!すごいですな。1時間当たり727Wもの減少。1kWhあたり20円前後と考えると、1時間で14.54円の節約。1日1時間として計算 [1] すると1ヶ月で約436円、1年間で約5300円の節約ですな。素晴らしい。

消費電力だけでなく、電球の寿命は5倍に、発熱量は5分の1になったことを考えると、初期費用は高いけど、ランニングコストを考えると圧倒的に安いですなぁ。しかも、

全部、パナソニックのパルックボールプレミアに変更。他の製品に比べると100~200円程度割高だったのだけど、消費電力を見ると他のメーカーの製品よりももっとも低かったので、これに。100W型を60W型の10Wのパルックボールにすると、ちょっと暗くなるのだけど、どうせ廊下と玄関用で普段の生活空間ではないので全然困らないわけですよと。

実は、これで全部かと思ってたら、風呂場にも2つありましたよ…。風呂場の電気が一番使うから、ここも交換できるなら交換しよう。

ちなみに、1kWh当たりCO2の排出量は0.33kgらしいので、先ほどと同じ計算だと、年間87.6kgもCO2削減ですな。

[1]実際は毎日1時間も使わないけど