PHSのデータ移行に敗北。

WX321Jが届いたので、AH-K3001Vのアドレス帳を移行させようと、付属していた携帯マスターNX LEをKVM上のWindowsにインストールすることにした。上川さんの日記 [1] を参考に実施してみた。移行後は削除したいので、COWのイメージを差分として作成。

qemu-img create -b win.img -f qcow win-tmp.img

で、ここにCD-ROMから携帯マスターをインストール。が、途中何度が固まったり、ブルースクリーンで落ちたり。裏でMicrosoft Updateが走っていたので、これが負荷の原因だろうと、無効にしたところ、正常にインストールできた。

次に、AH-K3001Vのアドレス帳を移行させようと、kvmの-usbオプションでブートさせたのだが、info usbで何も表示されない。info usbhostだと認識できていた。

(qemu) info usbhost
~中略~
  Device 2.6, speed 12 Mb/s
    Vendor Specific: USB device 0482:0203, Modem driver for Kyocera PS

ダメ元で、usb_addを実行してみた。

(qemu) usb_add host:0482:0203
/proc/bus/usb/002/006: Permission denied
Could not add USB device 'host:0482:0203'

ダメ。/proc/bus/usb/002/006に書込み権を付与した。

(qemu) usb_add host:0482:0203
usb_host: only one interface supported
Could not add USB device 'host:0482:0203'

ダメ。kvmの起動オプションで、-usbdevice 0482:0203を指定しても同じ結果。当然、VMのWindowsからはUSBデバイスは全く見えず…。orz

悔しいけど、素直にWillcomのショップでデータ移行してもらおう。無料だし。もちろん、携帯マスターなんぞを入れた差分ディスクは削除した。w

[1]使い捨てディスク とか、 usb とか。