久々に復活!

本日、Debianのkvm, kvm-sourceパッケージが、リリース18-1にアップデートされたので、久々にWindowsの起動を試してみた。動いた!これなら今までダメだった、ReactOSとか、OS/2とかも動くかもしれない。取り敢えず、SLES9とOS/2以外 [1] のダメだったOSのインストールと起動を試してみることにする。あと、確かリリース18ではゲストOSの再起動もサポートしたはず [2] なので、それも試してみた。が、Windowsは再起動始まって、ログイン画面が出るかなぁ、というところで、レジストリダンプを吐いて死ぬ。Etchを再起動したら、起動直後に死ぬ。ダメみたいだ。

[1]単に、インストールメディアが無いから試せない。
[2]d:id:mkouhei:20070325#1174826332