kvm固有のログ

かどうかは断言できない [1] が、カーネル起動時にこんなログが出力される。

Feb 18 01:43:05 hostname kernel: sanitize start
Feb 18 01:43:05 hostname kernel: sanitize end
Feb 18 01:43:05 hostname kernel: Booting paravirtualized kernel on bare hardware

mm1パッチ当てておかしくなった原因を調べるためにカーネルログを見ていて気がついた。こっち↓はkvmを起動すると出るので、すぐ気がつくのだけど。

Feb 18 02:26:42 hostname kernel: kvm: emulating exchange as write
[1]QEMUだけでも出るのかも知れないがQEMUだけ入れた環境が無いので未確認。 ググった限りではkernel 2.6.20でばかり引っかかる のでたぶんそうだろう