seomのパッケージ作成が上手くいかない…。

Berlyのプラグインで、vidcapというのがあるので、これで操作画面の録画をしようと企んだのだが、Beryl-svnにはSid用のパッケージが無い [1] 。vidcapプラグインを使用するには、seomというパッケージが必要なので、subversionのリポジトリからダウンロードして [2] きて、パッケージ化を試みたのだが、うまくいかない。

debuildでやると、作成したパッケージには何故か/usr/binの下にコンパイルしたバイナリ [3] が含まれていないし、署名を付けないようにするためのオプション無しで実行すると、DEBEMAILで使用しているメールアドレスを指定したのに、”id@ホスト名(FQDN)”になってしまい、そんなメールアドレスが無いとか言われる。orz

結局、Dailyビルドのパッケージをダウンロードしてきて、dpkgコマンドでインストールしてみたものの、予想通り、プラグインの機能は有効にならない。はぁ、なんだったんだか、この1日。そもそも、これって別に本来の目的では無いのに…。

[1]myberlyというapt-lineにはあるのだけど、こっちは 毎日変わる か、 それに比べると比較的安定している 、という代物
[2]svn co svn://dbservice.com/big/svn/seom/trunk seom
[3]seom-backup, seom-filter, seom-player, seom-server