1秒の世界の再放送で

「気候大崩壊、温暖化の恐怖」というコーナーを見て、自分にできること、できないことを考えてみた。

  • できること
    • 冬場に暖房を付けないこと。
      • 毛布や重ね着をすれば良し。
      • 日が暮れて寒くなる前に、カーテンを閉めること。
      • 自宅にいるときは極力和室で襖を閉めておくこと。
    • 待機電力を極力減らすこと。
    • 夏場の冷房の温度を上げる。
      • 毎年、暑くなると1mmの坊主頭にしているが、継続する。
      • 極力薄着にする。
      • ネクタイをしない。(本来あれは防寒具だ!)
    • 節水。
      • 洗濯物を減らす。
      • 風呂の時間を短くする。
      • 洗い物を減らす。
    • サーバ仮想化の推進。
    • 今後も車は買わない。運転しない。
      • まぁ、必要ないし。
  • できないこと
    • 自宅サーバの停止。
      • ただ、使用している機器が組込機器なので普通のサーバなどに比べると非常に消費電力は小さい。
  • 検証項目
    • 商用サーバは組込機器で代用できないのか?
      • 単に情報提供だけなら、組込機器でも十分だと思うのだが。

取り敢えず、”温暖化”で検索して、個人でできそうな事を書いた本無いかと探したら、下記の本を見付けた。評価も高そうなので読んでみるか。

京都議定書は実現できるのか CO2規制社会のゆくえ

というか、1秒の世界という原作があったのか。これも買うか。

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND