How to use plantuml-mode

PlantUMLを使うことになったので、EmacsでPlantUMLを使うための設定をしたのでそのメモ。

パッケージインストール

$ sudo apt-get install plantuml

plantuml-modeの設定

まずは git clone

$ cd .emacs.d/vendor
$ git clone https://github.com/zwz/plantuml-mode.git

.emacsに下記を追記

(setq plantuml-jar-path "/usr/share/plantuml/plantuml.jar")
(load-file "~/.emacs.d/vendor/plantuml-mode/plantuml-mode.el")

以上。

Repaired Windows tablet

昨年、飯山市へのふるさと納税でもらったマウスコンピューターの Windows tablet を Windows 10にアップグレードしておくか、と久々に妻に代わって [1] 起動してみたら、BIOS画面のあとすぐエラー画面が表示されて何もできない問題が発生しました。この連休入ってすぐのこと。

../../../_images/win-tablet0.png ../../../_images/win-tablet1.png

なんともしようがないの連休明けくらいに返信来ればいいかなとマウスコンピューターのサポートに問い合わせしてみたらすぐ返事きて、結果的修理対応になりました。

なお、最初上記の写真を文章だけで、表示されているメッセージを伝えたのですが、どうもそれだと正確に伝わらなかったらしく、 マウスコンピューターのロゴが表示されてから起動しない場合の手順を案内されました。最初から写真にしておけば良かったですね。

んで、センドバックで送付して、これまた1週間位かかるのかなぁと勝手に思っていたら、修理と発送含めて4日で戻ってきました。速い!

原因はマザーボードの故障とのことでした。今朝、妻の代わりに初期設定やったら、完了後に勝手にWindows 10へのアップグレードが始まって、正常に完了したので、面倒なことやらずに済んで助かりました。 [2] あとは家のどこかに紛失した Office のプロダクトキーの発掘か…。

Footnote

[1]妻がほしいというので、妻用にもらったものの、メンテナンス自体は私がやる、という…。
[2]故障前は Windows 10へのアップグレードが全然表示されなかったので、micro SDをわざわざ購入して、アップグレード用のISOイメージダウンロードしてアップグレードしようかと思っていたので。タイミングの問題だと思いますが。購入した micro SD はもともとアップグレード完了後にカーナビで使う予定だったので特に問題なし。

Appends platforms metadata

Ansible 2.0がリリースされて 二ヶ月経ちました。その後からくらいから、私がメンテしているAnsible moduleがAnsible Galaxyにインポートできなくなっていました。解決したのでメモ。Ansible 2.0がリリースされたのと関係あるのかは知りません。

対応していなかった言い訳

インポートできなくなって、対応していなかったのは、公開済みのモジュールについては ansible-galaxy install コマンドでインストールできたからです。

原因

platformsというメタデータが必須になったためでした。

ということで、 meta/main.ymlgalaxy_info の下に platforms とその値を追加して終わり。platformsに使える値は、 ansible-galaxy init パッケージ名 でrole scafolldingを生成し、その meta/main.yml を参考にすればよろし。

なぜplatforms を設定していなかったのか

他の人のモジュールを参考にして、roleを作成していたので知らなかった、というオチ。

I cannot use e-Tax this year

今朝、自宅近所で証明写真を撮って [1] 、市役所に行ってみたらマイナンバーの特設会場が予想外に混んでいました。よくよく聞いてみると、交付用の特設会場に変わっていたので、市民課で代わりに手続き。

手続き自体は15分くらいで終わったので良かったのですが、結局国から郵送されてくるまでに1〜3ヶ月かかるそうなので、今年(2015年分)の確定申告はe-Tax使えないことが決定。

救いは、市役所で確定申告書類の預かりをやっていることを教えてもらったこと。提出自体も本人でなくても大丈夫ということで、e-Taxでの提出用に作ったデータを、郵送形式に変更して妻に提出しにいってもらうことにしました。

e-Taxじゃないおかげで一つ面倒だなぁと思っているのが、医療費控除での交通費。 子どもの通院の場合、医療証の提出で自己負担がありません。それは助かるものの、そのおかげで領収書を発行してくれない病院があるのですが、そこの交通費の申請って、金額だけの申告で大丈夫なのかなぁ? e-Taxだと領収書の提出省略できるので、掛かった公共料金の日数分を申請するだけで済んでいたのですが。

と思って検索してみたらどうやら 大丈夫みたい 。正確を期すためには税務署に聞いてみるのがよさそう。

Footnote

[1]今800円もするのね、高い。と思ったけど6枚になっていた。昔4枚で600円くらいだった気がするので、枚数増やして一枚あたりの単価と総金額を上げたのか。6枚も使わないけどねー。

My JPKI certificate had expired

確定申告の書類作成、今年は普段から医療費控除の領収書をまとめておいたこともあって、今日だけで終わりました。

しかし、さてe-Taxで電子申告するかと、念の為公的個人認証(JPKI)の証明書のチェックをやってみたら、今年の2/19で有効期限が切れている、だと!?

有効期限切れるの、てっきり来年(2017年)だと思っていたので、家計簿で公的個人認証の更新をしたのがいつだったのかを確認してみたら、2013年2月20日でした。そりゃそうだよねぇ…。orz

仕方ないので、明日、個人番号カードの交付手続きと、交付までに要する日数を確認市に市役所に寄ってから出勤することにしました。

なんで来年だと思い込んでいたんだろう…。